Life

Life

野生動物に学ぶ生き方と戦略:猛禽類・フクロウ編

野生動物に学ぶ生き方と戦略、今回は猛禽類のフクロウについて考えてみましょう。 肉食で生態系の上位に位置する猛禽類は、生息環境に適応した生態をもち、独自の生存戦略を内在しています。弱肉強食の世界観では強者ですが、生息環境への依存度が高...
Life

バスキア展で考えるアートの価値

アートの価値は人それぞれ。個人にとっては自分の感性で好きなものは好きで良い世界です。しかし、社会で共有する評価はどのように醸成していけば良いのでしょうか。教育、収蔵管理、コレクション、キュレーション、ビジネスの各方面から考えてみましょう。
Life

博物画から見える経済と社会

大航海時代、自然の驚異と多様性に出会った西洋は多くの自然物を収集し、標本や博物画として記録しました。一方、日本では自然や生きものを愛でるものとして、花鳥画を描きました。それぞれの社会背景、文化、精神から、博物画と花鳥画の違いと共通点、自然との向き合い方を考えてみましょう。
Life

大切なものは薮の中

遊び、余裕、無駄、無意味なこと、危険やリスクを許容できなくなった社会や組織は、何か大切なものを失っていくようです。伽藍とバザール、生物多様性などから、管理主義と自由・遊びのバランスについて考えてみましょう。
Life

生命力はビジネスの源

健康管理してますか? 健康状態はビジネスのパフォーマンスに大きく影響します。長期に渡って成果を出している人はビジネスでもスポーツ・芸能でも、自分に合った健康管理をしているものです。今回は生命力と健康管理について考えましょう。
Life

生命進化に学ぶ生存戦略

早いもので前回の大哺乳類展(2010年)から9年の歳月が経過しました。この間も、人類の活動が多くの生物に影響を及ぼし、その存在を脅かしています。2019年の大哺乳類展2は哺乳類の「生存戦略」をテーマにした企画です。骨格やロコモーションに注...
Life

科学かアートか〜デジタル化の本質〜

デジタルとアナログ、科学とアート、論理と感性、STEM/STEAM教育、DX=デジタル・トランスフォーメーションなど、デジタル化・IT技術の活用について、人間性や感性、教育の視点から考えてみましょう。
Life

プロフィール

概要 佐藤 良晴 昭和40年、東京都江東区生まれ。1996年に八ヶ岳南麓へ移住。IT の活用により、独立起業・地方移住など、新しい働き方・生き方を開拓してきた。 現在は、標高 900 mの...
タイトルとURLをコピーしました